画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
ブログアーカイブ

2011年10月30日

夢は心の危機を回避している

前回「グロテスクな夢?」と題して、
夢を怖がることはないとお話しました。
そのつづきです。


ネットを読んでいると、
近頃夢について様々な記事が目につきます。
その中で面白かったのは、
夢の中に生き霊が入り込んで来るという記述を読んで、
そう云う考え方もあるのだなあと感心しました。

わたしは、この考え方を俄に否定しません。
そうすることは科学的ではないと思うので、
まずはその可能性を考えます。

わたしが考える「科学的」と言う言葉の説明が必要ですね。
要は、真理を探究する態度のことです。

この世のいう科学的というのと同じかもしれませんが、
真理を知るのにオープンでという態度とわたしは考えています。

例え話で説明をすると、
誰でも目線は感じられるもので、
その目線が視野に入っていようがいなかろうが、
他人の自分に向けられた目のエネルギーは誰でも感知できます。

この線上に「気」に対する理解があれば、
自分に向けられた他人の思念エネルギーは感知できることになります。
感知できるというよりは感知しています。

だから、このストレス社会では他人の意向に無防備であれば、
自分以外の気に振り回され続けることになります。
それが四六時中と考えれば、
夢の中に生き霊が入り込んで魂を乗っ取ると考えるのは、
自然に思えます。

そこでわたしの考えをお話しましょう。

この世の存在は魂磨き以外にはありえないので、
あくまで魂の主体は夢の世界にあります。
夢の世界が主であれば、
この世の姿は仮です。
仮の姿で魂磨きという考え方は、
(注:汚いものを磨くという意味ではなく、美しいものをより光らせる為に磨くという意味です)
自らの合意がないと成り立たない考え方です。
わたしたちは魂磨きという合意を持って生きています。
産まれる前に魂磨きに精を出すと決めない限り、
この世の苦に立ち向かえる訳がありません。
これが前提です。

だから、
夢の世界で魂を乗っ取られることはありません。
仮の姿で生きているこの世の中で、
魂を低次元にいっとき引きずり込まれることはあるでしょう。
しかし魂全体を夢の中で乗っ取られることはあり得ません。

反対に、その救いに夢があるのです。
夢を見ることはそれだけで精神の安定を図っています。
夢は睡眠時間の中にはめ込まれた生理的現象の中で起きます。
この実験に関しては生理学的な実験の記述が多くありますので、
そちらを参照して下さい。

夢を見る人が、その直前の嫌なことをちゃらにしたければ、
夢の中で可能です。
不安を光りとともに心に抱くことはできません。
だからこそ夢の中で怖いことへ立ち向かう勇気を養う為に、
怖い夢・グロテスクな夢を見るのです。

では、考えてみましょう。
見たくもない夢を見て
日常が破綻したことはありますか。

夢で良かったと思ったことはありませんか。

「あぁ、夢で良かった」のです。
(注:夢の方はこの感覚にもっと気付いて欲しいと願っています)

夢の中で、あなたは守られ課題に合格するようにと指導さえ受けています。
だから何が起きても夢の中では大丈夫です。
あなたは夢の中で勇気を持って対処するだけでいいのです。

夢ではあなたが王様。
あなたは主役です。
気に入らなければ好きに代えられます。

主体性を持って、
勇気を持って、
その嫌なものに命令しましょう。
「出て行け!」でも、
「うるさい!」でも、
「消えろ!」でも、
斬りつけても、
光線ビームで殺してもかまいません。

決して、「いなくなって・・・」などと、
泣き言やお願いをしてはなりません。

主体性を発揮すれば、
それでお終い。
今回の課題はクリアーできたことになります。
二度と同じ嫌な思いをしなくてすむでしょう。

反対に、
この世で、
嫌な上司に向かっていいたい放題を云ったら大変なことになります。
そんな事態を考えただけで恐ろしくて生きた心地がしません。
夢だからできるのです。

ここは良く覚えておきましょう。
夢の中でこの理解を即座に思い出せる程に記憶に留めて下さい。

夢の中でわたしは王様。
やりたいようにやって安心だ。
何も怖いものがない実力者だ、と。

これで魂に込められた霊性の強さが、
この世にいる間のオーラとなって他人に感じられるものとなります。
それが、あなたの態度を変えさせます。
それがあなたへの周りの態度を変えさせます。

意地悪上司が、
偏屈な親が、
ちょっかいを出して来る友達が、
それまでの尊大な態度を改めて来るでしょう。

夢のために悩むのはやめましょう。
夢はあなたの魂磨きに気合いが入るようにとサポートするだけ。
状況を提供しているだけで、
夢が敵になることはありません。


夢の中で守る大切なことをお話しましょう。

◯安い買い物はしないこと
 値切らず正札通りに高い買い物をする
◯他人の意見や助言をうかうかと聞かず助言は突っぱねる
 目上や占い師の云うことにむやみに従わない
◯夢の登場人物にものをもらわない
 たとえどんなに尊敬できる聖人であろうとものはもらわない

あなたは王様です。
不都合はすべて自分の意志で代えられるのですから。

夢は神経系統に蓄積されたストレス解放の為に生じます。
これを文学的に表現すると、
魂の故郷に毎夜戻って、
産まれた目的に合わせてそれまでを吟味する行程となります。

安心して、この世の約束、
魂磨きに精を出して下さい。


posted by バンナイ at 12:31 | 夢活用法

2011年10月26日

グロテスクな夢?

先日の夢のクラスで、
グロテスクな夢はどういう意味かと云う質問がありました。
そういえば、巷、
本の題材に悪夢というくくりがあったなぁと思ったのですが、
悪夢は怖い夢のことを指すようで、
悪夢を見ない方法といったタイトルで、
雑誌が売り出されていたり、
心理学の本でも、
悪夢の項目を見ることがあります。

そんなとき、
わたしはちらと、
これは夢への誤解だと思ってしまいます。

だって夢は夢を見ることで心を安定させるのですから、
たとえ怖い夢だって、
その夢が夢と認知されているのは、
心の安定の為、
正常の生活を送るためだけにあるのです。

夢を見るご本人の精神に変調を来す目的はありません。
だから、怖い夢を怖いと認識すれば良いだけです。
恐怖に慣れてしまえば恐怖の免疫ができて、
恐怖が恐怖でなくなります。

恐怖なんて仮の姿で、
大したことは無いので、
大したことは無いとやり過ごすのではなく、
恐怖を感じて、
恐怖の裏に隠れた生きようというパワーを引き出す、
それが怖い夢の目的です。

同じようにグロテスクな夢も、
自分のグロテスクな部分を笑いもし、
グロテスクなその奥に美しいものが見え隠れすれば、
自分の本当は美しいものだと合点が行きます。
泥の中から芽を出し花を咲かせる蓮の花と同じです。

淫靡でエッチな夢も無く、
残忍な夢もありません。

どうぞそういう括りで、
夢に上下を付けることがありませんように。

一般に良い夢といわれる夢が必ずしも安心な夢とは限りません。
恐怖におののくような夢は疲れますが、
その分心が強くなる可能性を秘めています。

で、グロテスクな夢って実際なんだったか?ですか。
そうですね。。。。。

先日の実際の夢は申し上げられませんが、
「骸骨が土の中でけんかしている」
「ゾンビが大勢でダンスをしている」
「地下室の幽霊」
などなど。
わたしが知っている夢たちから「グロテスク」を拾いだしました。

さて、怖い夢を見て、
驚いて目が覚めてしまったら、
すっかりその恐怖を味わい尽くす為に、
直ぐに寝直しましょう。
怖い夢のつづきを見られたら幸いです。
怖い感情を味わい尽くしましょう。

心にバランスが戻り、
元気になれますから。

夢を怖がることはありません。
その理解が必要ですね。


posted by バンナイ at 16:11 | 夢活用法

2011年10月18日

これからを示す夢たち

時代の動きは超特急になっています。
日々の夢はそれ以上です。
旧態依然とした夢の羅列ではなくなりました。

このところクラスで集まる夢は、
この世の経済機構が崩壊すると伝えています。
このこと自体は真新しいニュースではありません。
政治や経済の世界では早くに云われています。

いままでは、地震の夢や津波の夢は多く報告されてきました。
しかしそれを夢で見る時代と、
経済の崩壊を夢に見るいまとでは明らかな違いがあります。
夢の講師としてそんな夢に接するのはここにきてからです。
うれしいものです。

そんな夢を見る生徒さんたちは、
そこから自分のチャレンジを読み取っていく、
その姿勢ができているからです。

生徒さんたちは、
貨幣の価値によらない本物の人生を生きることに、
考えをシフトできる方達でした。

いままでの女性たちは、
男性と対等な自分を作り上げてきました。
それについては在る部分満足な結果を得られたのではないかと思います。
しかし、
男性と対等以上の社会的評価を得られた瞬間、
女性たちは自分を生きていないことに気付き始めています。

トータルにこの世を捉えたとき、
これまで成功して来た女性たちは、
男性原理で生きて来たと気付いたのです。

男性が示すことのできなかった、
この世の真実を生きるその生き方を、
生徒さんたちは示し始めています。
彼女のそして彼の女性性が花開き始めて来たからです。

いま、地球は産みの苦しみを味わっています。
産む行為は女性性が一人前にならないとできない作業です。
男性原理によらないトータルな宇宙の原理を生きる女性が出始めています。

産みの苦しみにいる地球とともに、
女性もいま、身体の管理に四苦八苦の最中でしょう。
何とも云えない不調の中にいながら、
絶望とは反対のビジョンの中にいる。
そんな説明のつかないところにいませんか。
わたしたちはいま、
地球の女性性と共に産みの苦しみを分かち合っているのです。

「経済崩壊の夢」と「鳥居の夢」がこれからの至福の世を示していると、
わたしは感じています。

舌足らずですが、思いのたけです。


posted by バンナイ at 10:28 | あれこれ

2011年10月17日

ケイシーの業績を実生活に活用するために(5)副題:夢を生きるために

夢のアプローチ法を考える

*好きな夢・楽しい夢をこころの支えにする

夢で上手くいかないのとは反対に、
この世の現象よりもっと美しい、
ものや人や香りや音を聞く夢を見ることがあります。
そんなとき、
日常があまりに苦しいと、
とかく自分や自分の夢を特別視しがちです。

でもこの夢があるから頑張れると思うようにして、
次のチャレンジに移りましょう。

自分が特別な地位にあったという夢を見たら、
あなたの隣の人も、
それ以上に特別な人生を送っている可能性があります。
それをイメージするのは難しいとしても、
人は人生体験でしか智慧を獲得できないのですから、
王様の人生のあとは、
奴隷だったぐらいに思えれば、
自分ばかりが偉くも特別だとも言えません。

こう考える必要は、
自分のユニークさを、
自分で納得できずにいると、
どうしても他人と自分とを比べる罠に陥ってしまうからです。

これは嫉妬の罠を自分に課してしまうだけです。
才能を他人に見て、
自分のなかから引き出さないでいると、
とかく有名人が夢に現れます。

逆に有名人が現れたら、
嫉妬の証だとはいえませんが、
注意はしましょう。

無邪気に楽しい夢や好きな夢をこころの支えに前進して下さい。


posted by バンナイ at 07:50 | 夢活用法

2011年10月12日

ケイシーの業績を実生活に活用するために(4)副題:夢を生きるために

夢のアプローチ法を考える

*夢で上手くいかないことをチャレンジする

夢で追いかけられるときも、目が覚めて疲れを覚えます。
だからいつもハッピーな夢ばかりを見ていたいと、
安直に望んでしまいますが、
それは美味しいケーキばかりを欲しがるのに似て、
こころの栄養にはなりません。

追いかけられる夢を見たときは、
大概繰り返すので、
先のように夢のなかで立ち向かうか、
生活の状況を意志を持って改善するかの方法で、
終わらせます。
不思議なことですが、
どうせ夢なのだからと夢で立ち向かった方が、
気楽で効果があります。
生きるには勇気が要るのは本当ですが、
生真面目に深刻に受け取る難問も人生には存在しない、
ということも本当ですから。

あるいは、夢意識の方で、
「これについてのテストは、この時点ではこれまで」と断を下して、
テスト内容を変更してくると、
追いかけられる夢は見なくなります。

だからといって、
テストに受かる受からないを、
あまり心配することはありません。
それよりは、
自分が何に挑戦しているかを自覚できる方が、
価値があるように思います。
それで、次に夢で追いかけられたら、
「その時は立ち向かおう」と思うことをお奨めします。
それまで夢で上手くいかないことにチャレンジする訳です。
この世で使っている意志を、
夢の世界でも使えるようになることがわたしたちの目指すところです。
この態度は一歩前進になります。
直ぐ実行できなくても、心配することはありません。
その方向を目指していれば良いことですから。

もうひとつ例を挙げましょう。
わたしの体験ですが、
自動車を運転する夢を長年に渡ってみていました。
免許を持っていませんから、
常に罪悪感にさいなまれながら、
夢で自動車を運転し続けました。
そこで意を決して三年前に教習所に通い、免許を取りました。
いまはほぼ毎日実際に運転をしています。
そこで夢がどう変わったかですが、
やっと普通通りに自分の自動車を運転する夢を、先日見ました!!
この原稿のことで悩みに悩み、
仕上げた原稿を締切の前日に破棄すると決めて、
さてその後どうするかと夢に問うたところ、
兎に角目的地に自分の運転で行けることになったのです。
それで安心して、原稿に取り掛かれました。

これも夢で上手くいかなかったことを、
実際にチャレンジしている例です。
行動を起こしてみると、得るものは想像を超えて豊かです。
この原稿がみなさまのお役に立ちますように。
(注:この原稿は10年以上前のものです)


posted by バンナイ at 10:49 | 夢のメッセージの取り方

2011年10月01日

ケイシーの業績を実生活に活用するために(3)副題:夢を生きるために

夢のアプローチ法を考える

*自分の現状を夢と重ねる努力をする

そこで、夢を書き留めたら、
それをひとつのストーリーとして眺めてみます。
この時ストーリーや登場する人や物を大げさに考えた方が、
夢に取り組み易いかもしれません。
例えば、十センチの魚を釣った夢を見たら、
三十センチの魚にするぐらいにした方が、元気が出ます。
怪獣に追っかけられたら、
想像を絶する大怪獣にしてどんなに怖かったかを、
書くときに創作してしまうのも、勇気が出ます。
そうやってから、
この場面に似た感情を昨日のどこかで感じたのではないかと、
探ってみると良いでしょう。
夢は昨日までの夢主の霊性のあり方を映し出しているのですから、
昨日の何処かで自分が取った態度や反応と照らし合わせてみるのは、
非常に有効です。
でもこれは願望みたいなもので、
「言うは易し、行うは難しい」ですが。

夢の場面を、どうして大げさに創作するかですが、
この人生という代物、
生きているだけでも勇気が要ります。
その毎日自分が振るっている勇気を自分に自覚させて、
自分を誉めてしまおうという魂胆です。
自分にやましいことはありません。
誰にもやましいことではありません。
生きていることは、本当に勇気の要ることです。
その当然の栄誉を讃えるだけですが、
とても効果があります。

だいたい不思議なことですが、
夢が自分の霊性のあり方そのままを表しているなんて、
わたしは思いつきもしませんでした。
ケイシーの言葉は、
夢についてはそれだけとさえ言えるのにです。

先程の魚釣りの夢に戻りましょう。
この夢主の状況は、寝るまでの前日、
人や自然や神聖なあれこれと、
それまでにない深いコミュニケーションを取れたのかもしれないし、
取れば良かったという知らせかもしれません。
ここで大事なのは、
次のチャンスを待って、
実際それを行動に移してみることでしょう。
わたしたちは反対にこういう夢を見ると、
このチャレンジが終わったことにしたくなりますが。

もうひとつの、
怖いものに追いかけられる夢の場合は、
大げさに怖がってしまうと、
「窮鼠猫を噛む」の知恵が出てきます。
大抵は、
「大丈夫捕まらなかったから、大したことにはならない」
と考えて一件落着にしてしまいますが、
こんな風に取ってしまうと実生活上の問題は何も解決しません。
自分が変わるエネルギーを夢から引き出せないのです。
反対に、
最早これまでと、
追いかけてくるものに向き合うだけで、
わたしたちのエネルギー状態は上がります。
そうなると次のチャンス(実生活)で、
いままでにない反応が内側から沸き上がってきて、
事態を好転させられます。

ーつづくー


posted by バンナイ at 12:37 | 夢のメッセージの取り方
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home