画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
ブログアーカイブ

2011年05月28日

夢場面が高速で頭痛がします

質問9
質問なのですが、最近、夢の速度が速いと感じます。
まるで時空を超えたような感覚で、
場面の切り替えが早く、
起きると何も覚えていない、の繰り返しです。

起きると頭痛もひどく...
   
応答9
細かく見ると、ご質問は三つになるようですが、
まず、寝覚めが悪い時の対処法から行きます。

目が覚めたかどうかの時に、
目を開けないようにします。
つまり、眠りの状態から、
覚醒の状態(で頭が痛いと感じた時)に移ったなと感じたその時に、
そのままの体勢を維持します。

要約すると、寝覚めが悪いと感じたら、
そのまま目を開けないで、じっとしています。

身体をフリーズ状態にして、
頭が思考状態に入らないよう、
何も考えない、
夢さえ思い出そうとしない、
瞑想状態にします。

その状態に飽き(2、3分後)たら、
身体を楽にして、仰向けになって、
死体のポーズのように力を抜いて、
ゆっくり呼吸を深くしていきます。
この数回の深呼吸が、
交感神経を無理のない昼の神経状態にしてくれるでしょう。

これで、頭痛が軽くなるはずです。

功が奏して楽に感じられたら、
少し目を開け、視界にゆがみや曇りがない状態を確認して、
日常生活に入ります。

もしこのとき、
目から光が入り過ぎると感じたり、症状に改善が見られなければ、
再び目を閉じてこの工程を繰り返します。

要は、覚醒状態へのランディングが上手くいかなかったから、
寝覚めの悪い状態を経験しているということです。

飛行機に乗っていると、
時々気圧の変化で頭の中が変になります。
これを正すのに、
あめ玉をなめるなどして、
唾液を飲んで、鼓膜の内外の空気圧を同じにして、
頭の変調を正すのと同様です。
(影の声:例えになっているかな?)

忙しい朝にこれをするのは、大変かも知れません。
が、5分から10分のことです。
試してみて下さい。

では、次回、
「夢の速度が速い」ということと、
「場面の切り替えが早く、起きると何も覚えていない」の、
ふたつの部分に付いてお話しします。

また、今回ランディングという言葉を使いましたが、
それに付いてもお話しできればと思います。
また、めーさんのご質問全体の主旨についても、
わたしの勝手な思いをお話しましょう。

ーつづくー


posted by バンナイ at 09:45 | 夢で心と身体の健康状態を知る

2011年05月24日

ゲイだと言う人が夢に出てきました

質問:8
夢についての一般的な質問をさせてください。
ゲイ(男性の身体だけど、心が女性)という人が
夢に現れるときは何に注目すればいいのでしょうか。
お教えください。
よろしくお願いいたしますm−−m

応答:8
今回のご質問は、夢に登場する「ゲイ」の意味するところですね。

実は、性がらみの夢はとても多いのですが、
あまり公には話し合われません。
人間社会は文化的に、性をタブー視してきました。
いうならば、性は支配構造を作る格好の題材だからです。

では、現代はどうかといえば、やはり色眼鏡で性を捉えています。
身体と心を切り離しています。
しかし、夢はいいます。
「性」は「聖なるもの」の最たるものだと。

時間軸の真ん中に立つ夢の世界で、
話題の多くは(信じ難くも)肉体管理、健康管理であり、
まさに、肉体は神の住む神殿だと納得するようになります。
唐突な解説かもしれませんが、
最初にそのことをお伝えして、
ゲイについての解説といきましょう。

ところでfuture landさんは、「ゲイ」を、「身体は男性で心が女性」と定義しているので、それに添って考えましょう。

人間としてこの世に産まれるとき、当然男の身体を選ぶか、女の身体に魂を入れ込むか本人が決めます。

それは、これからの人生が挑戦課題を間違いなく提供してくれる環境を、
首尾よく手に入れるためです。
だから、二種類しかない性の選択は、
チャレンジ課題に直結する大切な決断です。

そこで、産まれたあと、身体の性と自分が直面する課題に違和感がなければ、
それだけ課題に取り組み易いことになります。

女性は女性らしく生きる。
男性は男性らしくという考えも、ここには含まれていると考えても良いでしょう。
心理学的な言葉を使えば、
人生の課題が、女性性の問題を強く持っているか、
男性性の問題に焦点が当たっているか、となります。

人間社会はどうしても優劣を付けたがるので、
文化的な風習までここに盛り込むと議論を呼びますが、
大まかな言い方をすれば、男性は能動的革新的に生きる態度を養い、
女性は受動的包容的に生きる態度を養う人生を生きるということになります。

と考えると、
ゲイの人は身体が伝える生き方と心のはたらきにずれが生じることになります。
自分が挑戦すると決めた課題に取り組むのが難しいことになります。

ゲイでいえば、
身体は男性的に論理的な処理をするように伝えているのに、
心が女性性の得意とする感性が先行するので、現実の対応に一貫性がなくなります。
(これは、説明上一般論をいっているので、個々の在り方を云々するつもりではありません。)

future landさんは女性ですから、
女性がゲイを自分の夢に登場させて、
そこにメッセージを盛り込むとしたら、
一体何を真っ先に考えますか。
上で説明したゲイと同じ状況か、それとも反対か。
結果的にはどちらも内情は同じです。
心と身体の性がバラバラだというのでしょう。

ここからはfuture landさん独自の問題解決に入っていくので、
どうぞご自分でお考えください。

繰り返すと、心と身体にずれが生じているようだという指摘になります。

ところで、今の社会事情では、女性が女性らしく生きるのは難しい状況です。

女性が女性性を発揮しずらいのです。
だから、多く女性が自分の身体を受け入れ難い傾向にあります。

女性性の時代に移行している今、
この問題はまさにアップデイトな問題です。

そこで、こうした夢全体がかなり霊性の高い聖なるものの考え方を示していることをご承知置き下さい。
posted by バンナイ at 08:50 | 夢のメッセージの取り方

2011年05月20日

UFO や MIB を夢に見たら

5月8日に新宿上空でビデオに修められたUFOの大群は、
見るものをワクワクさせました。
いまや、原発問題を解決してくれるのは異星人しかいないと期待するほど、
原子炉のメルトダウンは何処まで行くのか、
政府発表の嘘に耳も貸せない状態です。

UFOは絵空事ではなくなりました。
多くの人の前に現れて、
その存在を証明する段階にきています。

そんなこんなでUFO や 黒衣の男(MIB)を夢に見る人は増えていることでしょう。

そこで、実際にUFOに遭遇したわたしの体験から、
異星人の存在と、夢のUFOについて簡単にはなしをしましょう。

そもそも、自分の夢に取り組みはじめた丁度同じ頃、
劇的なUFOとの遭遇がありました。
おまけに夢でもその後のわたしを形成する衝撃的なUFOとの絡みがありました。
1970年のことですから、なんと40年前のことです。

細かいことは別の機会に譲るとして、
わずか20mも離れていないUFOがわたしから離れる時に、
わたしの頭に自分の考えとは思えぬ言葉が浮かびました。
「まだはやい」。

この言葉の意味をそのとき正確にわたしは理解できたと、今思います。
わたしに準備ができていないというのです。
UFOを操縦している意思がわたしに直接伝えたことです。
両者が直接的に出会うには、
わたしに準備ができていないというのです。

今この時代なら、
こうしたことを文字にしても、
わたしの方にも抵抗は無く、
読んで下さる方も抵抗はないでしょう。

日本はもともと八百万の神々が住むところです。
自然現象のすべてに神が宿っています。
ところが、戦後急速にその心意気が無くなりました。
UFO現象は単に現実に起こっていることで、
ここに精神性は、見いださない、関係ないものとなっていました。

ある日本の物理学者が言っているのを聞いたのですが、
日本人は宇宙飛行士として訓練を受ければ、
何度でも宇宙飛行士の任務を遂行できる。
しかし、西洋人はそうはいかない。
宇宙に出てしまうと、
その体験が宗教心を変えてしまい、
牧師になったり、生き方を換えるので、
宇宙飛行士に戻れない。

俄にそうと思えない方もおいででしょうが、
わたしは、そういえば、そうだなぁと思います。
いまこれを再び一緒にする必要に日本人は迫られています。

UFOと精神性・哲学・宗教心を一緒に論じることは、
戦後の荒廃もあって受け入れ難かったでしょう。

はなしを戻すと、
わたしがキャッチした「まだはやい」は、
「自分を知ること」「自己探求」の方を優先するようにと、
UFOの意思が伝えてくれたのだと思います。
現実世界と精神世界を一緒にするために、
わたしはそれを選択しました。

いまネットでも姦しいアセンションにしても、
アセンションという現象だけが先行して、
UFOが原子炉人災事故を解決してくれると捉える人がいるかもしれません。

しかし、宇宙の真理からはそうはならないだろうというのがわたしの考えです。

ハリウッド映画にも登場するMIB。
もし、夢にMIBが登場して、
そのMIBから逃げる必要を感じたら、
彼らと向き合って下さい。
彼らは、幽霊と同じ4次元存在です。
彼らは、自分の中の恐怖をあらわしています。
だから向き合って欲しいのです。
すると、彼らは形を変えて協力してくれるでしょう。
どんな形を取るかは、各自各様ですが。

自分の恐怖心に乗っ取られないようにというのが、
MIBの夢に込められたメッセージです。

夢と現実は合わせ鏡ですから、
どちらも心象風景です。

この地球に最も少ない核燃料の材料と、
この地球に最も多い水資源と、
いま現場では、
両者の出会いがどうなるかというところです。
戦いではなく、
和合にするには、
そこに気付きという反省が必要です。

この反省が「自分を知ること」「自己探求」「自己覚知」を進ませる鍵になります。
丁度、科学実験と同じです。
科学実験の改善・改良案が気付きと同義語です。

まだ、間に合います。
UFOやMIBを夢に見たら、
自分の自由意志を、
他にゆだねているかどうかを吟味して下さい。
主体を自分に戻しましょう。
自由意志は各自自分が持っている最終兵器です。

UFOが助けてくれることはあるでしょう。
しかし、その前に何をどう助けて欲しいのか、
考えておく必要もあります。
共に協力してくれることはあっても、
あなたの心の次元を超えて、
助けが形になることはない。
あってはならないと、わたしは思っています。
自由意志を履行できる力こそ、
創造力がある証です。

今政治を司っているものたち、政治家のありようは誰をも呆然とさせています。
それは、これまでのわたしたちの政治の捉え方の結果です。

それを、受け取る勇気がこの際の鍵になるでしょう。


どうしても伝えたいと、
その必要を感じて、
文字にしました。

舌足らずですが、
このままお見せします。

膨大な内容をかいつまんでお話ししました。


posted by バンナイ at 10:03 | 夢のメッセージの取り方

2011年05月12日

その日の出来事が直ぐ夢に現れます

質問:7
その日あった出来事、出会った人、聞いた話、場所・・・それらがダイレクトに関係する夢を見ることが多いです。こういう単純な(?)夢も、分析すると違った面があるのでしょうか?       昌子

応答:前回(http://dream-bannnai.com/dreammessage/no.html)、学校の夢についてお答えしました。このご質問もそのニュアンスに似ています。どういうことかと言えば、夢がいまの生活に近ければ近い程、自分のこころの有り様に気付く力があるということです。
ですから、昌子さんはなかなか良い感じで夢に取り組まれていることになります。
ところで、これも全体的な意味なので、個々ではまた違ったメッセージが含まれているかもしれません。
おおまかには、夢の場面構成として、現実とあまり変わりのないことは、こころの筋力が以前より付いて来たと言えるでしょう。
そこで昌子さんの場合となるのですが、ひとつ考えたい点があります。それは、通常夢は前もって重要な出来事を知らせてくるものだということです。
しかし昌子さんの場合、『その日あった出来事、出会った人、聞いた話、場所』を夢見るということなので、過去のことについての夢です。
この場合は、寝る前に経験したこと、起きたこと、出来事への内省が求められているように感じます。
もっと具体的には、直前の出来事への自分の反応を注意深く観察するようにということでしょうか。これはとても力強い夢からの後押しと云えるでしょう。日々を素通りしないようにというかなり直接的なメッセージがあるとも云えます。
昌子さんの文章の頭に、『私は単純なのか』というのがあります。
この言葉は、こと夢がらみの感想や記述としては、一般的ではないともお伝えしましょう。昌子さん特有の感じ方です。この言葉で、ご自分で答えを出しているという意味ですが、お分りいただけるでしょうか。
そこで、寝る前に、一日を振り返る短い時間を持たれたらどうでしょう。
いまこの日本の状況で、わたしたち日本人は日々を大切に生きるようにと、天災と事故から学んでいるところです。その意味では、昌子さんのご質問はこのとき一般的なのだと思います。誰もが、悲観せず、楽観的にいながら、油断なく周りを見回し、その外に向けた眼識力を、自分の内側に向けて、自分を鍛えていく訳です。
わたしたちひとりひとりの内省が必要な時です。
時宜に合ったご質問、ありがとうございました。


posted by バンナイ at 18:19 | 夢のメッセージの取り方
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home